藤浪 寒空の下で初ブルペン「いいバランスで投げられている」

ページ上部へ戻る